【駒沢】激うまハンバーガーを食べるなら「AS CLASSICS DINER」が絶対おすすめ!



スポンサーリンク

やぁ!山岡ソースケ(@sosuke_eureka22)です。

美味しいハンバーガーが食べたい!
しかもマクドナルドとかモスみたいなチェーン店ではなく、本格的なアメリカンスタイルのバーガーが食べたい!

となった時にオススメのお店が、東京のオシャレスポット「駒沢」にあるんです。

その名も「AS CLASSICS DINER」!
日本語だと「エーエスクラシックダイナー」!

肉汁たっぷりで炭焼きの風味が香ばしい、かぶりついて口いっぱいに頬張りたくなる絶品ハンバーガーを味わえますよ。

 

東急田園都市線の駒澤大学駅から徒歩15分!「AS CLASSICS DINER」への行き方

正直、駅からのアクセスは良くありません!

大人の男性でも徒歩15分ぐらいは掛かってしまいます。

とはいえ駅から「自由通り」をガッと南下し、行き当たった「駒沢通り」をちょいと東に進めば到着するので、そこまで行きにくいわけではありません。

駒沢の代名詞の「駒沢公園」に沿って歩いていくので、お散歩がてら歩いてみるのが良いでしょう。

営業時間は9:00~23:00まで。(長い!)

定休日は火曜日です。(火曜祝日の場合は翌日)

場所はここ。

 

アメリカナイズな店内に、自然と気分も盛り上がる!

駒沢通りに突如として現れるアメリカ!

こういう雰囲気、たまんないですよね。死ぬまでに一度はアメリカの田舎を旅してみたいものです。

 

店内ももちろんアメリカン。

ポスターとかちょっとした文字のフォントとか、細かなところですけど世界観をしっかり作っています。

 

メインとなるハンバーガー系のメニューはかなり豊富。

どれにしようか迷う反面、何度も訪れたくなる魅力がありますね。

 

旨みがジュワっと!最高級のハンバーガーを食べる!

メニューを熟考。

そして出した答えが、僕が「ベーコンチーズバーガー」で妻が「チーズバーガー」。

超オーソドックスですけどね。

やっぱり最初は基本から攻めないと、お店にも失礼ってもんです。

そして待つこと10分……。

来ました!天下のアメリカンバーガー!
ポテトフライも付いているのがニクイ!

 

見てわかる通り、かなりのボリュームです。
食べる前から炭火の香ばしい匂いがフワーっと……たまらんです。

 

普通に食べようとしてもこのサイズ感ですからとても噛みつけません。

 

なので付属のペーパーに包んでぎゅっと潰してあげましょう!

 

で、ガブリ!
ガブリメンバーミー!

もうね、「クソッ!」って言いたくなるぐらい美味しいです。

バンズはふわっとしながらもしっかりとしたパンの甘みを感じさせ、肉厚なパティからは肉汁がジュワ―っとあふれ出る。

僕が食べた方にはベーコンが入っていたわけですが、それもちゃんと味の主張をしてきてくれます。

炭火で焼いてるんでしょうね。

普段食べるハンバーガーとか風味が違います。香ばしさの境地とでも言いましょうか。

このサイズ感ですけど、全然足りないと思えるぐらい美味しかったです。

多少駅から遠いとは言え、一度は行く価値ありと言えるでしょう!

六本木店もありますから、そっちへ行ってみるのも良いですね。

行こう!駒沢の「エーエスクラシックダイナー」!

AS CLASSICS DINER 駒沢本店

営業時間:9:00~23:00

定休日:火曜

東京都目黒区八雲5-9−22



スポンサーリンク